スペーサー

ウッドデッキ

ウッドデッキ
こちらのページでは当社のメインガーデンのご依頼でも一番多いウッドデッキの木材の種類・材ごとの特徴・施工例をご紹介します。デザインによって適性の合う材を選びコストパフォーマンスの良いウッドデッキを設計施工致します。

ウッドデッキの木材の種類

ウッドデッキに使用する木材をご紹介します。耐用年数や反り・曲り・ささくれが少ない、シロアリに強いなど各材によって特徴があります。良い材程高額になりますが、耐用年数を比較するとコストパフォーマンスに優れています。
ウリン

ウリン

おすすめ度
東南アジア原産のウリン材はアイアンウッドと呼ばれているほど非常に硬く、重い木材です。耐久性に非常に優れており反り・曲り・ささくれも少ないのが特徴です。施工後しばらくアクが出ますが、何もしなくても時間が経過すれば消えます。硬いため加工が難しいのと他の材より費用が高いのが欠点ですが、耐用年数が長いのでコストパフォーマンスに優れメンテナンスもかからない木材です。
人工樹脂

人工樹脂

おすすめ度
樹脂に木粉を配合して作られる人工材。何よりメンテナンスがかからないので手間を掛けなくて済みます。さらに色の経年変化があまりないため木材の様に銀白色になりにくいのが特徴です。カラーバリエーションも色々あります。欠点は天然木の様な風合いは無いことと、熱を吸収し表面温度が上がるため、夏場裸足で歩くことはできません。価格もウリン材と同じくらいか高価になります。例)LIXIL樹ら楽デッキ
ジャンブジャンブ

ジャンブジャンブ

おすすめ度
オーストラリアや東南アジアが原産のジャンブ・ジャンブは耐久性に優れたハードウッドです。価格もウリンより安価でお手頃ですが、デメリットとして、木肌がザラザラしていて、ささくれが出ますので素足で歩くことは出来ません。当社では主にウリン材ではご予算的に間に合わなかった際などに代替品としておすすめしています。
国産杉(注入材)

国産杉(注入材)

おすすめ度
木目の美しさと柔軟性があり加工がしやすいのがメリット。スカイデッキを製作する際は国産杉の注入材が加工のしやすさ、アクを出さないことから適した材になります。耐用年数は約10年とウリンや人工樹脂に比べると短いのがデメリットです。価格は上記2つよりも安価に手に入ります。
ウェスタンレッドシダー

ウェスタンレッドシダー

おすすめ度
ウエスタンレッドシダーは米杉と呼ばれていますがヒノキ科ネズコ属の樹木です。木目がきれいで軽く、加工しやすいのですが耐久性があまり無いので近年はあまりウッドデッキには使用されなくなっています。ホームセンターでも購入することができるためSPF材と共にDIYに利用されています。耐用年数は約10年と短いですが供給量が安定しているので価格がお手頃なのが魅力です。
上記以外の木材(イペ材・アマゾンジャラetc)も取扱いをしておりますのでお気軽に電話やメールにてお気軽にご相談下さい。

ウッドデッキの費用

20m2のウッドデッキで考えた場合
・25,000円/m2(工賃込)の材(耐久年数約15年)
 25,000×20=500,000
・50,000円/m2(工賃込)の材(耐久年数30年)
 50,000×20=1,000,000
30年をベースで考えると上の例では25,000円/m2(工賃込)の材は
500,000(1式)×2(15年が2回)=1,000,000 で50,000円/m2材と同じと思われるのですが…
15年で朽ちるごとに新しいデッキを製作するので解体・撤去の費用がかかります。
ウッドデッキの解体・撤去費用は業者により価格が違いますが1式30000円~となります。
「20000円/m2(工賃込)の材が15年で朽ちた」場合ですと30年で考えると1回解体・撤去の費用が必要となります。
勿論、お客様ご自身で解体・撤去を行われれば無料となりますがかなりの重労働です。
また安い材では15年持たすためには塗装などのメンテナンスも必要となるため、そのような手間やランニングコストなども考えますと当社はイニシャルコストが高くなってもランニングコストや手間のかからない耐久性の高い材をおすすめしています。

ウッドデッキの施工例写真

ウッドデッキスタンダード

  • スタンダード
  • ウッドフェンス
  • スカイデッキ
  • 全面ウッドデッキ
リビングからフラットにお庭に出ることが出来るスタンダードなウッドデッキから、ウッドデッキを囲うフェンスや車庫上に設置するスカイデッキ・デッキバルコニー、お庭全面がウッドデッキの施工例と代表的なものを揃えました。上記に掲載した写真以外にもたくさんの施工例やフォトギャラリーがございます。是非併せてご覧ください。

ウッドデッキのオプション部分

ウッドデッキを設置し掃き出しからフラットにお庭に出られるようになってもお庭との高さがあるためステップが必要となる場合があります。また、ウッドデッキは庭より高さが出ているためお子様がいる場合安全のためにフェンスが必要となります。その他ベンチや室外機カバー、ハンモックを掛ける列柱や屋根やシェードを設置するためのパーゴラなども木材で造作が可能です。

ウッドデッキを含む外構施工例

施工プラン
外構プランについてのページはこちら
新築外構やお庭のリフォームのプランニングについて解説します。これまでのお客様のプランニング経験をもとに、外構プランを提案します。
フォトギャラリー
フォトギャラリーページはこちら
外構・エクステリアのゾーンやパーツ別のデザイン・施工例写真を掲載。お好みのイメージを探すのにご活用ください。
よくある質問
よくある質問ページはこちら
各邸宅の施工例での外構・エクステリアのデザインコンセプトや施工期間・施工前の外構やお庭の様子、施工後の写真など新着順に掲載。
フォトギャラリー
施工までの流れはこちら
お問い合わせから施工までの流れを紹介します。設計、施工、アフターフォローまでワンストップで対応しております。
このサイトは誰かのお役にたちそうだと思っていただけたら、下のボタンから共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフ紹介
メディア掲載
キャンペーン情報
受賞歴
よくある質問
お庭の用語集
お客様アンケート
オリコリフォームローン
ライティングマイスター認定店
スマートフォンサイト
チャレンジ25
ニューモラルスタンダード
ヒールザガーデンカフェ&ドッグガーデン
株式会社HealTheGardenのホームページをご覧のみなさまへ
横浜の戸塚にあるヒールザガーデンはお庭のデザイン&エクステリア(住宅外構)の設計・施工(工事)・植栽管理のアフターメンテナンスまでトータルに行っております。『癒し』をテーマに横浜市戸塚区からお客様のお庭や外構をライフスタイルに合わせて、デザイン・機能性ともに最適な空間となるよう提案致しております。造園は植栽や剪定を1本から承っております。外構とお庭の設計・施工や外構工事・改修工事・リフォームをお考えのお客様は横浜のヒールザガーデンにお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP