パーゴラとデッキのテラス

2017年8月施工現場パーゴラとデッキのテラス

今回の施工現場紹介はお庭リフォームになります♪

上のデザイン画像を見て頂くと分かりやすいのですが

腰壁を立ち上げパーゴラを上に設置する形の

ウッドデッキのテラスになります!

元々建物の外壁に化粧されているタイルと同系色のモザイクタイルを

腰壁に貼って統一感を出していきます。

施工前の現場状況

芝庭

施工前は青々とした芝庭でした。

お庭といえばこの芝庭を思い浮かべる方も結構いらっしゃいます。

見た目はとても素敵で裸足で緑の絨毯を駆け回ったり

寝そべったりと色々妄想してしまうのですが、

芝は意外と手入れが面倒な植物です。。

夏の成長はとても早く芝刈りが大変です。

また芝の間から雑草が生えてくることもよくあります。

掃き出し前

掃き出し前には簡易的なウッドデッキやデッキパネルなどを

敷いてDIYを楽しまれていました。

とてもいい感じなのですが

これらも耐久性の強い木材ではないため

恐らく数年でもろくなってしまっていたと思われます。

着工

腰壁ブロック積み

まずは掃き出し前の芝剥がしと転圧、

そして腰壁のブロック積みを施工。

ブロック積み途中経過

腰壁が少しづつ高く積まれてきました。

腰壁

目隠しとなる腰壁が積みあがりました。

仕上げはジョリパットとなります。

防草シート

ウッドデッキを設置する場所の下に雑草が生えないよう防草シートを敷きます。

砕石敷き

さらに上から砕石を敷きます。

この上にウッドデッキが施工されます!

次回はまたこちらの工事の続きをレポートしていきます^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください