新築外構

I様外構施工現場紹介

今回紹介する施工現場は新築外構のお仕事ですが

外構は一部既存を残した形でのリフォームとなります。

使える既存部分は解体せずに、残すことで費用を抑えることができる場合があります。

施工前の外構

施工前の外構

施工前の外構

施工前土留め

施工前土留め

施工前の外構階段部分

施工前の外構階段部分

既存の外構の状態です。擁壁をやり直すと予算が大きく上がってしまいます。

残した擁壁をどのように綺麗にしていくかが腕の見せ所です♪

擁壁の塗装面を削る

擁壁の塗装を剥がす

擁壁の塗装を剥がす

既存の吹付けのような塗装がされていた擁壁の塗装を剥がしていきます。

古くなった塗装が一部剥離していたり、亀裂、汚れが目立つため剥がして

コンクリート面を出していきます。

土留めCB新設

土留めが無い状態

土留めが無い状態

途中土留めが無い部分にコンクリートブロック(以下CB)を設置していきます。

CB用配筋

CB用配筋

まずは基礎部分とCBの縦方向に通る配筋を設置します。

CBの基礎打設

CBの基礎打設

土圧に負けないようCBの基礎をしっかりと打設します。

コンクリートブロック

コンクリートブロック

コンクリートブロックが出来上がり綺麗に繋がりました。

電気の配線

配線ケーブル

配線ケーブル

電気配線

電気配線

インターフォンや照明用の配線をあらかじめ通しておきます。

擁壁の補修

擁壁の角剥がれ

擁壁の角剥がれ

擁壁に型枠を設置

擁壁に型枠を設置

塗装を剥がした際に脆くなっていた角が削れたため

型枠を作り補修していきます。

階段の新設工事

階段施工前

階段施工前

施工前の土の状態です。

階段の施工

階段の施工

このように階段を新しく設置しました。

防草シート砂利敷き

防草シート敷き前

防草シート敷き前

施工前の状態。整地してまずは防草シートを敷いていきます。

防草シート

防草シート

防草シートを敷きしっかりとピンで固定した状態になります。

砂利敷き

砂利敷き

防草シートの上からさらに砂利敷きをしていきます。

家まわり砂利敷き

家まわり砂利敷き

これで雑草取りにかかる手間が少なくなります。

カーポートと車庫土間打設

カーポート

カーポート

駐車スペースにまずカーポートを設置します。

メッシュ配筋

メッシュ配筋

車庫土間を打つ前に転圧をかけ砕石を撒いて、グリッドメッシュを配筋していきます。

枡もちゃんと養生をします。

車庫土間打ち

車庫土間打ち

駐車スペースにコンクリートをしっかり打設しました。

養生期間の天気によりますが1週間から10日間ほど養生しておきます。

かなり長い記事になってしまいました。。

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

工事が完了すると見えなくなってしまう部分ですが

とても大事なのが下地工事です。

意匠的な部分は勿論、地味で目立たないところも

ヒールザガーデンの職人は手を抜きません!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください