白を基調とした南欧風エクステリア
掲載日:norecord

白を基調とした南欧風エクステリア

横浜市磯子区I様邸施工例(エクステリア/庭デザイン)
南欧風のエクステリアに白のタイルを敷いたガーデンルーム(暖欄物語-だんらんものがたり)が映えます。元はコンクリート打ちっ放しだったテラスがガーデンルームからウッドデッキへのテラスと続く家族団欒の広々としたスペースに生まれ変わりました。全体的に統一感を出すためヨーロッパ調のロートアイアンのフェンスや外灯、アーチをオーダーメイドで製作・取付しました。
noimage
担当デザイナー
斎藤 亮
斎藤亮
施工データ
施工タイプ:庭リフォーム
施工期間:norecord
概算費用:非公開
Other photo
アーチ

つる薔薇の造形が絡んだエレガントなアーチに出迎えられるエントランス。

アイアンフェンス

フローラル模様のアイアンフェンス。

乱貼りに使用した自然石

乱貼りに使用した自然石(ジェラストーン)はタイルの色に合わせました。

オブジェ

アプローチを明るく照らす外灯はつる薔薇が絡み蝶がとまっているオブジェが美しい。

テラス

まるでカフェのオープンテラスのような雰囲気が味わえます。

笠木

アンティークの瓦が笠木のジョリパットで塗装した塀には鉢を飾れる小窓をつくりました。

ウッドデッキ

ガーデンルームの先のウッドデッキスペース

アーチ
アイアンフェンス
乱貼りに使用した自然石
オブジェ
テラス
笠木
ウッドデッキ
Before photo
施工前写真
施工前写真
施工前写真
施工前写真
ご相談内容
家族に介護が必要になりバリアフリーでテラスから車椅子でリビングに上がれるようにしたい。色々な会社に相談したが難しいと断られた。またコンクリートの打ちっ放しのテラスが汚れが目立ってきたり、土の部分が雑草で収拾がつかなくなってきているのできれいなテラスにしてメンテナンスがかからないようにして欲しい。
Staff Comment
エントランスにロートアイアンのアーチ(施主様が自宅で開いているサロン「アレーテ」の看板)とポスト、擁壁はジョリパットで白く塗りフェンスをエレガントなアイアンのフェンスに交換しました。アプローチも左右にあって動線を狭くしていた花壇を建物側だけにし、見た目にもあまりきれいではなかった自然石の乱貼りをきれいに貼りなおしました。その先にはメインのガーデンルームがあり、さらに進むとウッドデッキのテラスとなります。ガーデンルーム脇の通路の塀はイタリアのアンティーク瓦を使った笠木がポイントとなっています。
User's Voice
当施工例のお客様アンケートはありません
フォトギャラリー
会社概要
デザインプラン
よくある質問
お客様のご予算に合わせ最適なご提案を致します。
相談・お見積り無料
お問い合わせはこちら 
お電話でのご相談はこちらまで
電話アイコン
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜日

OTHER CONTENTS

スタッフ紹介
メディア掲載
受賞履歴
外構・お庭用語集
よくある質問
ヒールザガーデンカフェ&ドッグガーデン
Facebook
instagram
twitter
youtube