横浜市岡村外構工事

住まわれて少し経ってからのリフォームご依頼|磯子区外構工事

今日は横浜市磯子区で外構工事が進んでいる現場のレポートです。

こちらのお客様は最低限の外構工事だけやられて

住まわれてから少し経ってからのご相談に来られました。

実際住んでからの方が理想のエクステリアが見えてくるものなので

生活に支障がないところまでやられていれば

その方が良い場合もあります。

ファサード・アプローチ

施工前のファサード

施工前のファサード

駐車場スペースは土間打ちがされています。

アプローチ部分は雑草が生えて手付かずのままです。

これがこのようになる予定です♪

磯子区岡村完成イメージパース

磯子区岡村完成イメージパース

アプローチと駐車場の境がしっかりわかり、

植栽のスペースもある明るい玄関前になります。

下地工事

ブログを始めたきっかけの1つとして

ご覧頂いている皆様に外構の下地工事をどのようにやっているか、

どれだけの手間がかかっているかを知って頂きたい思いで始めました。

完成すると見えない部分なだけに手を抜かない、

だからこそいい物ができるという思いで

現場の職人はやっております!

コンクリート土間打ちの下地は砕石敷き・均し

砕石敷き

砕石敷き

砕石敷き均し

砕石敷き均し

そして砂利敷きの下地の防草シート敷き

防草シート

防草シート

これで砂利敷きの下から雑草が生えてくるのを抑えます。

次回はコンクリートの土間打ちからレポートしていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください