ドウダンツツジの植栽と立水栓|大和市外構工事

前回のブログの続きですが

今回も大和市の現場の続きをレポートします。

ガーデニングの花壇スペースとしてとっていた場所に

植栽を植えました。

植栽後

植栽後

やはり植物が入ると印象が変わりますね。

今回の植栽はドウダンツツジを植えています。

紅葉して真っ赤になるのが印象的な植物です。

そして円形にピンコロで囲われた部分は立水栓となりました。

立水栓

立水栓

立水栓の受け皿となる部分で、化粧砂利の下には排水栓が設置されています。

造作部分と既成品を上手く組み合わせてオリジナルの立水栓にすることができます。

これでスペースもでき、水やりも楽なお庭に変身しました。

人工芝のグランド面になりお手入れもかからない

お庭のリフォームとなりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください